SNSについて

SNSとは、ソーシャルネットワーキンスサービスの略語です。人とのつながりをサポートするための、コミュニティ型のサイトです。趣味や地域、出身校、または友人の友人などと言った人たちとのコミュニケーションを助ける目的があります。一昔前は、参加者からの紹介がなければこのサービスに参加できいないと言うところが多かったのですが、最近では誰でも自由に参加できるところが増えています。その多くが無料でのサービス提供をしていますが、中には有料のところもあります。代表的なものはGREEやmixiです。ブログを書ける機能や、個人宛のメッセージ送受信機能、話題を共有できる機能、それからゲームが出来る機能などを有しています。最近ではツイッターの広まりを受けて「つぶやき」の機能を有しているところも増えてきました。そのツイッターですが、日本ではSNSとして着目している人も多いです。しかし、公式からは「ニュースサイトであり、SNSではない」との意見も出ているようです。ただ、どんどんSNSじみて行く傾向にもあるようです。最後にFacebookも代表的なものとして紹介しておきましょう。これは、今や世界最大のSNSに成長しています。

動画について

自分で撮ったり作ったりした動画を、ネット上で配信することが出来ます。Youtubeやニコニコ動画などが有名ですね。これは、これらのサイトに自分の動画をお手軽にアップロードすることが出来るシステムです。アップロードした動画はサイト内の検索に引っかかり、多くの人の目に留まるチャンスを自動的に得ることが出来ます。勿論、目を引かないものや、つまらないものではアクセス数は伸びません。しかしチャンスが有るということは、面白ければそれだけ伸びるわけです。特にYoutubeの画像は、Yahoo!のトピックスや、TVでも紹介されることがありますので、多くの人に見せたいと思う人はこういったサイトを利用することがお勧めです。動画サイトなどを使わなくても、自分のHPやブログ上で公開する方法もあります。Youtubeなどがなかった時代には、主流だった方法ですね。ただ、回線も今よりずっと悪く、動画や音楽などを載せているサイトは重いサイトとして敬遠されることもありました。この頃の動画は今のように録画したものではなく、Flashを使ったものが主流でした。Flashは今は、配信するための動画というよりは、サイトに動きをつけるものとして使われるのが一般的となっています。