ヒノキの精油について

アロマオイルには様々なオイルがあり、効能も様々です。身体に作用するもの、精神的に作用するものと色々です。
原料となる植物は様々あり、花、ハーブ、果実、木の皮・・・・。原料の特徴に合わせて蒸留したり圧縮したりして成分を取り出すのです。成分を取り出されたものは精油(エッセンシャルオイル)として販売されています。

 

 
例えばスペアミント。ツンとくる爽やかな香りが特徴的です。リフレッシュ効果があるため、精神的にリフレッシュすることにより胃もリラックスされ胃腸の調子が良くなるという作用があります。

 

 
リラックス効果のあるものに「ヒノキ」があります。法隆寺の建材やお風呂の建材に使われていたりしますよね。防虫効果があり、香りがよい。お風呂でリラックス効果もバツグンです。しかし、なかなか自宅に「檜風呂」があるお家は無いかと思います。入浴時に精油を入れるとお風呂の中に香りが広がります。さらに効果を高めたい方はオレンジオイルなどを組み合わせると精神安定の効果などもあり、日々のストレスを緩和することができるのではないでしょうか?
リラックス効果を高めると睡眠の質なども高まり、お肌のトラブル改善にもつながっていくと思います。ちょっと一滴入浴時に入れるだけで改善できるっていいですね。

 

gf0240073299l