しんあさひ風車村

| 未分類 |

しんあさひ風車村は、滋賀県高島市新旭町にある道の駅です。
この道の駅でもある風車村は、滋賀県の西側部分に位置する高島市にあります。
ここは琵琶湖の湖西側でもあり、道の駅からは琵琶湖の風景を望む事が出来るのが特徴です。
また、この道の駅に隣接している、新旭花しょうぶ園では毎年6月上旬から下旬頃にかけて、菖蒲の花を楽しめる時期が訪れるのです。
尚、この新旭花しょうぶ園の敷地面積は3.8haの広大な敷地の中に作られており、20万株100万本と言われる量の菖蒲があります。

 

風車村とも呼ばれている道の駅は、日本とは異なるイメージを持つのが特徴と言えます。
これは、オランダの田園風景をイメージして作られていることからも、のどかな雰囲気と異国情緒を思わせると言う特徴もあります。

 

風車村にある風車は、高さが18mあります。
また、大きな風車を中心に、風車が2基設置されている事や、ピンク色の外壁でもあるアイリスハウスなどは、オランダを思わせる特徴がある建物になります。

 

また、花しょうぶ園の隣には、ルピナス園と呼ばれる場所があり、ここでは関西方面では見る事が出来ないほどの規模のルピナスの花が彩りを見せてくれます。
尚、このルピナスは5月11日頃から6月6日頃の期間営業となります。