湖北みずどりステーションは、琵琶湖北東部さざなみ街道沿いにある道の駅になります。

 

1年を通してさまざまな野鳥が訪れる水鳥公園内にあります。湖面に映える夕日は夕陽百選に選べれているほどきれいなので、デジタルカメラなど持参した方がよいです。冬なるとコハクチョウや天然記念物のオオヒシクイが飛来してきます。

 

湖北水鳥センターのフィールドスコープで観察することができます。特産品コーナーでは、長浜市内でとれた新鮮で安心な野菜や果物を販売しいています。冬には琵琶湖のシジミなど生きたまま販売しているので、シジミを買いたい方は冬に行くことをおすすめします。名物の子鮎の天ぷらは毎日実演販売していて、あつあつを食べることができます。湖魚の加工品なども多くあり、お土産に最適です。

 

和風レストランでは、郷土料理のうなぎのじゅんじゅんや鴨鍋などをいただくことができます。じゅんじゅんとはすき焼きに似た料理になります。ビワマスを夏期限定で食べることができて、お造りや押しずしなどを堪能することができます。ビワマスを堪能したい方は夏に訪れると良いです。周辺には湖北野鳥センターや琵琶湖水鳥湿地センターが徒歩1分のところにあり、いろいろ観光することができます。