湖南三山

| 未分類 |

湖南三山は、滋賀県の湖南市にあり、阿星山常楽寺、阿星山長寿寺、岩根山善水寺の3つの天台宗の寺院の総称です。
これらの寺院は、その全てが国宝として登録されており、その厳かな佇まいは、多くの仏閣ファンを魅了しています。
秋の季節には、この3寺院をめぐるイベントが開催されており、各地で地元の特産物の販売や、各種イベントが行われます。

また、この期間中には、寺院に安置されている重要文化財が公開されることもあり、多くの観光客がそれぞれの寺院を拝観しに訪れます。
常楽寺には、本尊千手観音像、長寿寺には、本尊地蔵菩薩像、善水寺には釈迦如来像と、それぞれの重要文化財が安置されており、その姿を拝める貴重な期間となっており、非常に多くの人が拝観に訪れる、人気のイベントとなっています。
また、それぞれを巡るコミュニティバスも運行されており、自家用車だけでなく、こういった公共機関が利用できるのも人気のサービスとなっています。

 
また、イベントが開催される秋には、各寺院の境内は美しい紅葉に彩られ、厳格な寺院の建築と相まって非常に荘厳な景色を表します。
この紅葉も人気が非常に高く、多くの観光客や、アマチュア写真家なども数多く訪れるなど、見所の一つとして有名なものとなっています。